【中日】新監督にミスタードラゴンズ『立浪和義』就任?弘道会など黒いウワサはお咎めなし?

スポーツ

中日ドラゴンズ与田剛監督が、今期の成績不振を理由に辞任を申し出、球団側が了承。

来季監督に野球解説者の3代目ミスタードラゴンズ立浪和義さんに就任要請しました。

立浪さんが就任するかどうかは、シーズン終了後にあらためて発表するようです。

今季低迷だった中日を立て直すことはできるのでしょうか?

また、過去にあったさまざまな問題は解決しているのでしょうか?

今回は、現在の立浪さんの活動内容過去の問題などについてまとめてみたいと思います。

3代目ミスタードラゴンズ『立浪和義』

<プロフィール>
名前:立浪和義(たつなみ かずよし)
出身地:大阪府摂津市
生年月日:1969年8月19日(52歳)
身長:173 cm
体重:70 kg
プロ入り:1987年 ドラフト1位
引退:2009年10月24日
現在:野球解説者
表彰:2019年 野球殿堂入り

1987年にPL学園高校野球部主将として甲子園で春夏連覇を達成。
同年、ドラフト1位指名中日ドラゴンズへ入団。
プロ1年目に新人賞ゴールデングラブ賞を受賞。
2009年に引退するまで22年間中日ドランゴンズで活躍し、西沢道夫(初代)や高木守道(2代目)に続きミスタードラゴンズ(3代目)と呼ばれています。

引退後は、プロ野球解説者として活動していました。
2013年オフに高木守道の監督退任に伴い中日の次期監督候補にも挙がったが実現しなかった。2021年には中日からの依頼で、春季キャンプ臨時コーチを務めています。

指導者・コーチ『立浪和義』

選手としては通算2480安打(歴代8位)を放つなど、輝かしい成績を残してきた立浪さんですが、指導者・コーチとしての実績はどうでしょうか。

実は現役中も晩年の2年間は、打撃コーチ兼任で若手の指導もしており、打撃理論指導力には定評があるようです。

監督としての経験はありませんが、これまでの実績を活かすことでチームの立て直しも望めるのではないでしょうか。

2012年、2013年 野球日本代表・打撃コーチ


画像引用元 https://npb.jp/japan/2012fal/roster_japan_pix.html

2012年11の親善試合の侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」2013年第3回WBCでは打撃コーチを務めています。

2021年 中日 春季キャンプ・臨時コーチ


画像引用元 https://baseballgate.jp/p/1001998/

2020年11月に中日球団からの依頼で、2021年春季キャンプ臨時コーチを務めました。

プライベートな”黒い疑惑”は断ち切れたのか

中日ファンの間では以前から「最も監督になってほしい男」として熱望されていた立浪さんは2013年オフにも次期監督候補に挙がっていましたが、実現することはありませんでした。

そに理由として、立浪さんにまつわる”黒い疑惑”が中日・白井オーナーの気に触れて”立浪監督”実現しないと言われていました。

立浪さんに関わる”黒い疑惑”とはどんなものがあったのか整理してみます。

疑惑1:反社会勢力との交際

立浪さんには、暴力団との繋がりが噂されていますが、立浪さんの奥さんの実家が、名古屋に本部を置く六代目山口組の二次団体である”弘道会”であると言われています。

立浪さんは、1990年に結婚していますが、奥さんは元々立浪さんのファンで追っかけをしていましたが、知人の紹介で付き合い始めたというのは有名な話です。

同年にお子さんが生まれているためいわゆる”できちゃった婚”ではないかと言われています。

付き合い始めた頃は、奥さんの実家のことは知らなく、妊娠が発覚したため責任を取って結婚したものと言われています。

疑惑2:レイプと脅迫

2003年に、立浪さんが大阪のホテルで20代女性レイプしたという事件が起きました。

後日、事実を知った女性の婚約者が抗議したところ“立浪の代理人”と名乗る暴力団幹部が現れて、婚約者の男性を脅迫したという内容を2004年12月に週刊誌から報じられました。

立浪さんは、すでに引退した元組長仲裁を依頼したことは認めつつも、現役暴力団幹部直接依頼はしていないということで、立浪さんが逮捕されるようなことにはなりませんでした。

疑惑3:梅宮アンナとの不倫騒動

2008年9月16日に週刊誌に梅宮アンナさんとの3年に渡る不倫がアンナさんの告白という形で掲載されました。

その後、立浪さん側が梅宮アンナさんに対し慰謝料を請求するとの記事があり、さらに梅宮アンナさんの金銭感覚について報道され泥沼化していきました。

最終的には立浪さんが、梅宮アンナさんに手切れ金1000万円を支払い終結したことになっています。

ですが、立浪さんの奥さんからは『でも、今回のことでイメージを崩してるのは、主人なので、被害者は主人の方だと思うんですが』と語っていましたのでキレイな解決ではないようです。

疑惑4:デリヘル嬢に薬物使用を勧めた

2009年5月に、札幌のホテルにデリヘル嬢を呼び”薬物の使用を勧めた”として警官三名出動するという事件がありました。

デリヘル嬢はプレイ終了後に気分が悪くなり、ホテルを出て事務所に戻った後は1人で歩くこともできないくらいだった、1週間ほど後遺症に苦しんだことなどが週刊誌で報じられました。

立浪さん本人は『警察が来たのは事実だが、クスリや女の子への暴行(本番強要)などは一切ない。何のことかわからない』とこたえています。

2020年の白井オーナー退任で立浪監督が実現?

中日・白井前オーナーが2020年3月に退任されたことで”立浪監督”にブレーキをかける人物がいなくなったため、来期は”立浪監督”が実現する可能性が高くなっています。

まとめ

野球の実績としては素晴らしい成績を残している立浪さんですが、プライベートでの問題が多すぎて、現役引退後は2020年まで中日ドラゴンズのユニフォームに袖を通すことはありませんでした。

オーナーが変わってからの2021年春季キャンプ臨時コーチを務めておりますが、これは次期監督への布石だったのでしょうか。

中日ドラゴンズを建て直したい大島現オーナーの気持ちもあると思いますが、事件などの問題が再発してシーズン途中交代など起きないことを祈りたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました