【鬼滅の刃】珠世さんの帯締めが『藤結び』になっている意味とは?

エンタメ


画像引用元 https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1350/232/html/oni-1_o.jpg.html

「鬼滅の刃」特別編集版が、フジテレビ系で放送始まりましたね。

9月11日の第一夜「兄弟の絆」は主人公の炭治郎が鬼と戦う鬼殺隊に入隊するまでの物語。

9月12日の第二夜「浅草編」は、炭治郎の宿敵である鬼舞辻無惨と出会う浅草までの物語。

そして第二夜「浅草編」で放送後から『藤結び』というキーワードがトレンド入り。

これは「浅草編」の登場人物である珠代さんの”着物の帯締め”『藤結び』になっていたからという理由からでした。

なぜ『藤結び』に注目が集まったのでしょうか?

また『藤結び』にはどんな意味があるのでしょうか?

着物の帯締めで『藤結び』とは?

藤結びをウィキペディアで調べると以下のように記載されていました。

出典:Wikipedia

さらに調べてみると、写真のような帯締めの結び方であることが分かりました。


画像引用元 https://ameblo.jp/umeko999/entry-11367741556.html


画像引用元 http://ichigo-kimono.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-6e30.html

藤結びは振袖や華やかな席に向く結び方らしいです。

部分的に違う色で組まれている帯締めは藤結びにすると色遣いの美しさが際立つようです。

『藤結び』がトレンド入り

「鬼滅の刃」放送後に『藤結び』がトレンド入りした理由


画像引用元 https://issyan.com/anime-kimetsu-8/

「鬼滅の刃」のストーリー(あらすじ)は

“人間を襲う冷酷な鬼と、鬼たちを排除しようと鍛え抜かれた人間(鬼殺隊)との死闘 ”

というものです。

”鬼”は、藤の花を嫌っており近づくことができないというストーリーになっています。

この物語の中で珠世さんという登場人物がいるのですが、この人物は人間のような見た目をしていますが、実は”鬼”であることが表現されています。

しかし、珠世さんは”他の鬼”のように人間を食べることなく人間の味方(医者)として生活しています。

この珠代さんの着物の帯締めが『藤結び』であったことから

”鬼”でありながら”人間の味方”であることが細かく表現されていた、

ということに気付いた視聴者が感動してトレンド入りしたということのようです。

まとめ

昨年の10月に公開された映画【鬼滅の刃 無限列車編】は、日本のみならず世界中で話題になった映画でもありますが、地上波初登場するということで盛り上がっているようです。

『藤結び』のような細かい描写が至るところで表現されている作品の奥深さが観る人を惹きつける部分なんだろうと思いました。

今回は全5夜に渡って【鬼滅の刃 無限列車編】に至るまでのストーリーが放送されますので、

劇場で見ていない方は注目するべきところかと思います。

ぜひ、見逃しないようにチェックしたいですね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました