綾野剛主演【アバランチ】主題歌は『UVERworld』曲名・歌詞・ドラマ名の意味を解説

エンタメ

フジテレビ系のドラマ『アバランチ』10月18日(月)からスタートします。

主演の綾野剛さんは、常識外れのアウトロー集団アバランチのメンバー・羽生誠一を演じます。

2021年1月に公開された映画『ヤクザと家族 The Family』で綾野剛さんとタッグを組んだ映画監督の藤井道人さんをチーフ監督に迎え、アバランチの痛快で過激な活動を描き、人々の正義感に訴えかける内容となります。

そんな話題のドラマ『アバランチ』主題歌を飾るのは、6人組バンド・UVERworldに決定したと発表がありました!

2017年公開の映画『新宿スワンII』以来の綾野剛さんUVERworldのタッグが実現します!

今回は『アバランチ』という言葉の意味主題歌曲名歌詞についても紹介していきたいと思います。

ドラマタイトルの『アバランチ』ってどういう意味?

ドラマタイトルの『アバランチ』とはどういう意味なのでしょうか?

『avalanche(アバランチ)』

[名]
1.雪崩◆【同】snowslide
2.殺到
3.崩壊
4.《物理》電子なだれ

[自動・他動]
圧倒する、殺到する

引用元:英辞郎

『avalanche』を調べたところ、上記のように「雪崩」のことであることが分かりました。

現時点ではこの名称にした理由が不明ですが、アバランチという集団が活動している目的に関係しそうな重要なワードだと思います。

主題歌はUVERworldの新曲(タイトル未発表)


画像引用元 https://www.sonymusic.co.jp/artist/UVERworld/

10月9日時点では、まだ楽曲公開されておらず第1話放送音源曲名が公開されます。

歌詞についても未発表ですので、10月18日(月)の第1話放送を待つしかないようです。

また、楽曲についてUVERworld綾野剛さんのそれぞれからコメントが発表されていますので紹介します。

<UVERworld/ボーカルTAKUYA∞コメント>

台本が上がってくる前から、綾野剛さんと藤井監督の頭の中にある構想を聞かせてもらいながらイメージを膨らませていました。制作開始後、綾野剛さんとは互いに作品の過程を送り合いながら曲作りを行い、本当の信頼関係が築かれていないと出来ない楽曲が生まれました。UVERworldとしても新しい音の構築に挑戦し、進化も提示できる楽曲になったと思います。作品にかける熱い想いを感じさせてもらいながら、しっかり援護射撃していきます。

引用元:カンテレ

<綾野剛コメント>

初めてデモを聴かせて頂いた時、TAKUYA∞さんの第一声で“わー、これヤバい”と揺さぶられ、気付いたら涙が溢れていました。希望に満ちてるのに、刹那がある。どこか憂いがあるのに、君達は独りじゃないと寄り添ってくれる。そんな新境地とも言えるUVERworldの楽曲に出会えた事に感謝しかありません。最後のピースが揃いました。いざ出陣でございます。

引用元:カンテレ

UVERworld(ウーバーワールド)プロフィール

UVERworldは2005年にメジャー・デビューした6人組ロックバンドです。

<メンバー>
Vo.TAKUYA∞(たくや)、Gt.克哉(かつや)、Ba.信人(のぶと)

Sax.誠果(せいか)、Gt.彰(あきら)、Dr.真太郎(しんたろう)

これまでにシングル39枚アルバム10枚ベストアルバム2枚などリリース。

数多くのドラマ、映画、アニメ、ゲームなどで楽曲タイアップしています。

綾野剛とのタッグは、2015年公開映画『新宿スワン』挿入歌【Collide】、2017年公開映画『新宿スワンII』挿入歌【エミュー】に続き、4年ぶり3回目となります。

2015年公開映画『新宿スワン』挿入歌【Collide】


Amazon

●2017年公開映画『新宿スワンII』挿入歌【エミュー】


Amazon

他にもドラマでのタイアップは以下の楽曲があります。

●2006年 フジテレビ系ドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』主題歌【SHAMROCK】


Amazon

●2007年 日本テレビ系ドラマ『働きマン』主題歌【浮世CROSSING】


Amazon

●2012年 TBS系ドラマ『黒の女教師』主題歌【THE OVER】


Amazon

●2018年 テレビ東京系ドラマ25『インベスターZ』主題歌【EDENへ】


Amazon

みんなの声・感想

主題歌がUVERworldの新曲と発表されてSNSではいろんな声が上がっています。

やはりというか、ファンのみなさんからは期待する声が多いようです!

ドラマ内容と共に楽曲もしっかりと聞きたいですよね♪

ドラマ『アバランチ』の概要・物語のあらすじ


画像引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/61056e8a35d14a8751d0ff942065598eb2a5da36

放送日:2021年10月18日(月)放送開始、毎週月曜夜10:00/カンテレ・フジテレビ系
監督:藤井道人、三宅喜重(カンテレ)、山口健人
音楽:堤裕介
プロデュース:安藤和久・岡光寛子(カンテレ)
笠置高弘・濵 弘大(トライストーン・ピクチャーズ)
出演者:綾野剛、福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、利重剛、堀田茜、
渡部篤郎(特別出演)、木村佳乃

<あらすじ>

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントだ。

綾野が演じるのは、主人公でアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)。羽生はどんな経歴や特徴を持った人物なのか? 常識外れのアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩)は、何の目的で活動している組織なのか? 羽生の他に何人が所属しているのか? どんなメンバーがいるのか?

引用元:カンテレ

まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめておきます。

●ドラマ『アバランチ』は、10月18日(月)夜10:00カンテレ・フジテレビ系にて放送開始
主題歌は、UVERworldの新曲でタイトルは未発表、第1話放送で公開されます。

ドラマと合わせてUVERworldの楽曲も話題になりそうですので要チェックですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました